2004.07.15

8月号のB-伝説!

スカしてくれるかなあと期待していたのに、額面通りカインが豹変してどうしようかと思っていましたが、今月号は熱かったです。最後の合体ショットなんか、爆モエでしたよ。というか、ハナシが締まりました。炎呪がいい。この位置はグレイのものだと思っていたのですが、この作品におけるライバル関係は、ヤマトと炎呪なんですね。兄弟機を持っていたし。コバルトセイバーとブレイジングカイザーも兄弟機になりましたね。

炎呪はいつからこんなにヤマトラブになったんですかね。背負って帰ってきたのはまあ当然としても、ほかを置き去りにバイクにタンデムして会場へ突入したときには笑っちゃいました。炎呪はヤマトに対しては面倒見がいいお兄ちゃんなんだなあ。ホントの兄弟だとしてもいいかも。炎呪の回想からは生き別れの弟がいるようには見えないですけどね(^^;) 両者とも顔に傷があるのは複線じゃないだろうなあ。

これからカインがどう崩れるか、だと思うんですけど。炎呪と同じだとちょっとアレなので、結構引っ張るのかなあ。ヨシュアが地味なのでどうかなあ。アッサードの方がキャラ的には立ってますよね。でもヨシュアがこうなのはカインがああだからかなあ。カインは顔がよくてイイ子キャラなのに、陰でニヤリ。なところがよかったんですが、ブチ切れ方が寒くて、私は引きました(^^;) 早く何とかしてあげてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.16

ベイブレード最終回。

青木センセおつかれさまでした。
今号で最後だとは思わなかったので不意をつかれました。決勝戦を結末までやらなかったのは親心かもしれないなあ。ラストバトルがタカオとカイの一騎打ちで本当によかった。キャラが多くなってくるとチーム戦になりがちなんですが、雑音抜きの原点に戻ってもらって、しかも二人の位置関係を確認して終わってくれたので、面白かった、ありがとうおつかれさま。という言葉で作品をお送りできます。最後に、ページが最初の定位置へ戻ってきたのには感慨深いものがありました。ベイはにーちゃんが忍者系の変な人だった頃が一番ぶっ飛んでて面白かったですよ。賛否両論あろうかと思いますけれど。私の中ではそのころと、終盤のたたみかけのみ印象に残りました。いわゆる全盛期はコロコロ節全開、右下がりになってからは非常に苦しかったように見受けられましたが、それらは忘れることにします。玩具展開はどうなるのかなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.18

ベイブレード大詰め。

5月号の感想も書いてないんですが、ここんとこベイが面白い。一時期のダメダメ感払拭です。マックスはわかりやすい陽気なアメリカ人キャラで、私の目にはぶっちゃけにぎやかしにしか映らなかったんですが、真価発揮、なんだマックスかっこいいじゃん! 気づくのおせえよ! ドラシエルが好きだという同僚の奥さんの気持ちがやっとわかりました。

6月号は、何も言わないのに同じ場所に来てしまう二人が燃え燃えです。前にもここかどこかで書きましたが、コロコロは名前重視で名字軽視というか、登場人物のほとんどが名前で呼ばれるんですが、木ノ宮とか火渡とか名字で呼ぶのがクールで燃え。熱いんだか寒いんだかっつー表現ですけど。かっこいいんです。やっぱタカオvsカイがベイの真骨頂なんだなあと。決勝?前に大盤振る舞い。やっぱ大地こそが真のにぎやかしかも。別コロ限定キャラの方がよかったんじゃないですかねえ。ちょいウザめ。

ベイの今後はどうなるのか、全然聞いてないんですが、このまま続けるのか、ちょい休みを入れてリニュアルまたは別漫画へ移行なのか、どーなんですかね。青木センセにはそろそろ違う漫画を書いて欲しかったりもするんですけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ケシカスくん新連載おめでとう。

3月の願望が叶ったよママン。別コロでも連載開始だ。すげえすげえ。消しゴムにあの顔を描く小学生続出に違いない。さすがに4コマじゃないけれどおりゃあ満足だヽ(´ー`)ノ身内でもなんでもないけれどアンケートよろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.16

ケシカスくん

4月号で一番面白かったのはケシカスくん。ぶっちぎり。仕事じゃほとんど使わなくなりましたが、学生時代を思い出して懐かしくもありました。別コロのさるまわしよりこっちの方がスキですよ。大好評なので連載開始、とならないだろうか。みんな、アンケート葉書を出しちくり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.15

ダンガン狼

こしたさんがタミヤに帰ってきた(^_^;)
 なんだかまさに熱筆といった感じのまんがで。鼻息が伝わってくるかのような。勢いでどんどん描いちゃってサービスしまくり。線がアツイ。ただ、なんかヨゴシが多いのか、全体的にキレイじゃないです。全員風呂に入ってない子のような。話も、次回からの展開がすげえ怖い。凡な展開だったらどうしよう? こしたさんのまんがはここんとこ迷走気味に思えたので、本誌に定着していただけるとハラハラしなくてすみます。毎号ちゃんと読みますので。応援してます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月号のB-伝説!

 3月発売のアクセルレオンがレオンステージ用の連射タイプと来れば、今回連射系の使い手であるグレイメインの話になるのは明らかだったわけですけれども。

 スピードローダーマガジン(懐かしくて涙が出るぜガンマ…)は、ビーダマの上からマガジンを押さえつけて拾い、装填するもので、元々マガジンに弾が装填してあれば、マガジンをさっと換えるだけで給弾終了ですから当然早いんですが(スーパービーダマン時代は、装填した状態で服にくっつけておくためのクリップ付きでした)、全弾使い切った後に片手撃ちしながら、もう一方の手で拾ってサーバやマガジンにぶち込むのと、スピードローダーマガジンで拾って装填するのと、どっちが早いのか、かなり疑問に思っています。レオンステージに特化した機体であるというアクセルレオンへこれが装備されると聞いて、ちょっとあんた、どーなのよ? と思いましたよ(^_^;) 商品としてはおもしろいし、捨ててはおけないアイディアなんですけど。

 まんがでは、いろんな角度で跳ね返ってくる弾を、マガジンで拾い集めて装填できるから、給弾に無駄が無く連射が効くということになっていましたが、それはもう許しちゃう(^_^;) アクセルレオンがすごいことにしないと如何しようもないんで。それに実際の競技であんなに勢いよく撃ったらゴール部の柵にぶち当たって弾が戻ってきてしまうんですが、それをフェンス部がはじくという設定にして読ませてくれたので、面白かったです。公式大会のゴールにも弾が戻っていかないようにライオンの口を付けてほしい(^_^;) フェンス部の攻略もイイです。弾を挟むのはともかく、攻略はアレが正解。グレイはどろ汚れが似合うなあ。なんか変なほめ方(^_^;)? 529ページで一皮むけて男ぶりがあがりましたネ。泣けちゃうよ。

 カインが登場して以降、グレイがまともに戻った気がします。ウィナーズ中はヘタレ化が進んでつらかったので。大会でヤマトとの最初のバトルは相当に熱くて読み応えがあったのですが、リエナちゃんの代わりにバトった時には、ヤマトとの格があまりにも開きすぎていて、やらない方がよかったかもとさえ思いました。

 カインがわかりやすく悪者化してきたので、どうやってこっちの期待を裏切ってくれるのかが楽しみです。もうちょっと引っ張るかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.30

WHF

IMG_1194.JPG
でんじゃらすじーさんはヒトじゃなくタコだと思うんだ。くねりが。

ビーダマンブースのハナシはB-Fight!!の方にレポートまとめたのでそちらを。ボクタイのアストロ用データはもらってきました。一度セーブデータを消して、先行限定販売会場に並んでいる間分のプレイしか蓄積されていないので、アストロが手に入る場所まで全然たどり着いてないんだなっコレが。データ配布所はコロッケ!とは違ってゴーカなブースじゃなかったです。ただの長机。

いつもバトルアクセルのブースを見ると、看板にあるキャラクタたちが気になります。いつコロコロで連載開始なんだ~! でも実は無料配布本で連載中だったのですな。おいらは案の定海道剣のファンです(^^;) ホントにきちんと連載始まらないかな。でも雰囲気はコロコロよりボンボンの方が似合いそう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.01.21

B-伝説!アニメ(かるく)

 東京では1/5から始まっているアニメB-伝説! バトルビーダマンですが、3話まで見ましたよ。3話はもうカイン出てるし。グレイがシャドウの人間だって視聴者にばらしてるしで見所有り。か(^.^;)? まんがに出てくるシャドウのメンツがかなり少ないため、組織の規模が小さく見てしまう欠点を、主要キャラが幹部だとわかりやすくする事でフォローするのはいいと思います。

 エンブレムストーン抹殺でグレイもブルちんもコバルトブレードをねらってるコトになってたり、ヤマトの好物がタイヤキじゃなくケーキになってたり、2話でグレイが超なれ合いモード発動で川の字に寝ちゃったり、まあいろいろありますが、一番問題なのは、ミエちゃんのチチが3割減なコトなんじゃねーのスタッフさんよぉ? いや、私は女ですが(^.^;) ほかに♀キャラはリエナちゃんくらいしかいないから、当然アニメ化に際しては大きなお兄さん対策にミエちゃんのチチを3割アップしてくるかと思ったので、この控えめなミエちゃんは意外で意外で。時間帯的にまずかったんですかね? ミエちゃんのチチはあふれる母性なのになあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.15

ボクらの太陽

 次世代ワールドホビーフェア(WHF)でボクらの太陽のアストロが入手できるとのこと。バッテリ999本分のエネルギーがたまるスタンドとバッテリが直結になり、ほぼ銃が撃ち放題になるアイテム。…これ絶対もらいにいくー! ファミコンミニの項でも書いたのだけれど、私はボクらの太陽GBA同梱版を買っており、ジャンゴレッドGBAのオーナーです。だので、このGBA本体がお目当てだったとはいえ、ゲームもプレイしたわけですよ。

 このゲームは本当の太陽光をゲームカセットのセンサーで集めないと、ほぼゲームの進行が不可能になるという、近年まれに見るスバラしくアウトドアな1本です。でも、昨年発売時の仙台の日照時間は非常に少なかった。社会人が昼間に遊べると言ったら土日ですが、雨ばっかり!! GBAをぬらさないようベランダからひっこめるとゲージが上がらず、故障覚悟で出してもゲージ1ぐらい。最初のボスをどうにかするのに異常な時間を要してしまい、それ以来遊んでいないのですよ。目の付け所が新しいゲームなだけに、冷夏が非常に惜しかった。

 それが、この冬になって、どうにか社会人でも夜に遊べるめどが立つってんだから、コレをもらわずになんとする、ですよ。今回のコロコロ(2月号)で一番心のボルテージが高くなったネタでした。もしかしたらすぐ連載が終わってしまうのでは、と懸念された漫画も単行本が出る位になり、ロックマンエグゼ4とのコラボレーションがあるってんだからびっくりよ。ボクタイプレイヤーってどれ位いるんですかね? やってるって話を全然聞きませんが。ビーダー選手権の狭間に並んでもらってこようと思ってるんですが、すごく並んでたら困るな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«ファミコンミニ